Skip to content

バリア機能を高める

ニキビを予防するためには、肌のバリア機能を高めるスキンケアを行う必要があります。まずはスキンケア商品の見直しをしてみましょう。特に石油などが原料になっている界面活性剤が使われている物は避けるようにしましょう。天然成分由来の界面活性剤が使用されているものや、刺激が少ない種類のスキンケア商品がおすすめです。次に使用するスキンケア商品を正しく使いましょう。化粧品にもいろいろな種類が存在しています。

スキンケア使用する化粧品の種類によって使い方が異なるので、正しい方法を身につけておきましょう。これだけでも肌のバリア機能を高めるスキンケアができるのですが、商品を使わないでできるスキンケアも存在しているのです。それは化粧をする回数を減らすことと厚化粧を避けることです。化粧を厚くすることで、毛穴に化粧の残りかすが詰まりやすくなり、その結果皮脂が毛穴に溜まってニキビの原因になります。

よって化粧は薄くすることが重要になりますし、家にいるときは化粧をしないことも重要です。近年は女性が社会進出し、夜遅くまで働いていることも多いでしょう。そうなると疲れてしまうので、化粧をきちんと落とさずに寝てしまう人もいます。そうするとバリア機能が低下し、肌が清潔な状態を保てなくなるので、不潔になってニキビができやすくなってしまうのです。